美貌録

美容、装い、読書、映画など、心と身体を動かし轟くものを集めて、束ねて書くchisa/千祥のブログ・ディレクトリー。

中秋の名月に死ぬ「源氏物語」の女

本日は中秋の名月だそうで、たしかに月明かりが美しい。中秋の名月、つまり旧暦8月15日といえば「竹取物語」を思い出す。かぐや姫が月に還ったのが旧暦の8月15日、月の美しい夜である。 紫式部は「竹取物語」をこよなく愛していたらしい。この物語を「物語の…

「全裸監督」をいっき見したわけだが。

TV

話題の Netflix「全裸監督」。 8月8日から公開ということで、さっそくこの週末にいっき見してみた。シーズン1と言っているので、今後人気が出ればシーズン2、3と続くのかもしれぬ。シーズン1は全8話で構成。1話あたりのボリュームは大体50分くらいあり、…

京マチ子と谷崎潤一郎

私は京マチ子が、大映映画が好きなんだ。 今年5月に亡くなった京マチ子。没後、京マチ子出演作のブルーレイ発売が決まったり、京マチ子映画祭があったり、亡くなる少し前には京マチ子に関する論文をまとめた本が出版されたりと、話題が続いている。 ミュージ…

映画「黒蜥蜴」見比べてみた~美輪明宏 VS 京マチ子

映画「黒蜥蜴」、2本連続見比べてみた 江戸川乱歩原作、三島由紀夫が戯曲化した「黒蜥蜴」である。初代水谷八重子や、美輪明宏、また最近では中谷美紀で舞台化されている。 映画化されているものとしては三島由紀夫本人も出演している美輪明宏版が有名だが、…

サクサク角田版 VS 優雅な谷崎版~「源氏物語」の現代語訳について

ゆえあって「源氏物語」現代語訳を読む。 いま、ゆえあって角田光代の「源氏物語」現代語訳を読んでいる。比較するものが欲しいので、久しぶりに谷崎潤一郎訳の「源氏」も読み始めた。 源氏物語 上 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集04) 作者: 角田光代 出版…

「ハウス ・オブ・カード」から「アレクサ&ケイティ」までネットフリックスの目配り。

TV

ネットフリックスに加入してすぐ観たのは「ハウス オブ カード」。 年末にスカパーとおさらばしてすぐさまfire stickを導入、同時にネットフリックスに加入した我が家。年末年始に早速観たのは気になっていた「ハウス オブ カード」。セクハラ、パワハラ疑惑…

小津安二郎の映画が見たくなる時は、喪失感を共有したくなる時だ。

なぜか無性に小津映画が観たくなる時がある。 ときたま、どういうわけだかわからないが、小津安二郎の映画が観たくなるときがある。紀子三部作もいいが、実はそれ以外の作品のほうが好きだったりする。一番好きな作品は「秋刀魚の味」。小津安二郎の遺作とな…